開発者のご紹介

開発者

松本 昭典

  • youtube
  • instagram
  • Facebook

オンライン葬儀システム事業開発責任者
株式会社ビンク代表取締役社長
東京観光専門学校葬祭ディレクター学科非常勤講師

1972年東京都板橋区生まれ
2002年に起業し、葬儀業界専門の人材サービスを始めました。
2006年に株式会社ビンクを設立し同代表取締役社長に就任し、 練馬のオフィスから女性に特化した葬儀スタッフサービスの事業拡大に入りました。
葬儀司会者や社葬、お別れの会へのスタッフ派遣など業界では、お取引会社や実績など現在までにビンクブランドを確立することに成功致しました。
2009年からサービス接遇マナーの講師事業を開始、業界向けのセミナーや教育研修事業を継続中です。
2012年から東京観光専門学校の葬祭ディレクター学科非常勤講師を開始し現在まで【葬儀概論】と【サービス接遇マナー】の授業を担当しております。
2020年からかねてより計画していたインターネット葬儀の第一弾として、オンラインを使用した葬儀参列システムの事業をスタートいたします。

大切なことは葬儀に参列すること
故人を想い偲び、改めて「弔うこと」の意味を追求していきたいと考えます。

私達は葬儀業界や人材教育に長年関わり、時代が変化しても大切な「弔い」に 対することを社会に伝えていく重要な使命があります。
このような背景の中で様々な事情で葬儀に参列できなくても「故人の尊厳」と「ご遺族・参列者様の悲しみを大切にする」・・・時代に合わせた新しいサービスを始めました。

オンライン化による参列者やお香典の増加、またご供花や返礼品の受注増加だけでなく 葬儀社の皆様が使って便利になったと実感することが無ければなりません。
そして、ご遺族・ご参列の皆様にも喜んで頂けなければなりません。

今後もこのオンライン葬儀システムのサービスは更に機能内容も進化させ続けて行きます。
本気で葬儀のすべてを進化するビッグプロジェクトです。
新しい未来を一緒に創って行きませんか?
どうぞ、ご期待下さい。

お電話でのお問い合わせはコチラ 資料請求・お問い合わせはコチラ